アレティのヘアアイロンってどうなの?良い口コミ・悪い口コミどっちも検証します。

Areti.【アレティ】の口コミ&評判の総合サイト

《必見!》アレティAretiとサロニアSALONIAの違いを徹底比較!《ストレートアイロン》

(※注【サロニア】白と黒の違いはこちらの記事へ)

 

ヘアアイロンで人気の《アレティ》と《サロニア》。

とにかく安いサロニアと、少しお高めのアレティ、違いは何??

このページではそれぞれの【ストレートアイロン】を徹底比較します。

私が実際に使ってみて比較していますので、どちらにしようか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

あなたにぴったりのストレートヘアアイロンを探してくださいね^^

アレティとサロニアの共通点は?

どちらも、「あったら嬉しい!」機能が揃っており、ヘアアイロンとして高得点です☆

共通メリットは

・クッションプレートなので、自然なカールもできる!

・プレートからイオンが放出され、髪表面の乾燥をふせぐ。

・プレート素材がホワイト(セラミック)とブラック(チタニウム)から好みで選べる。

・海外対応しているので、旅行にも持っていける。開閉ロック付き。

などです。見た目もどちらもシンプルですよね^^

一目でわかる!商品仕様の違い!

 

アレティ サロニア
イメージ
カラー ・ホワイト(セラミックプレート)

・ブラック(チタニウムプレート)

・ホワイト(セラミックプレート)

・ブラック(チタニウムプレート)

・シャンパンゴールド(セラミックプレート)
※▲限定色

プレート幅  20mm  24mm
重さ  290g  345g
長さ  255mm  300mm
温度設定幅  80℃~200℃  100℃~200℃
温度上昇 170℃まで30秒未満 170℃まで2分半
安全装置  15分で自動オフ  30分で自動オフ
コード長さ 1.6m 1.9m
付属ポーチ  なし  あり
保証 3年 1年

細かく見ると違いはありますが、注目すべき違いはこの3点!

Point① コンパクトさ。

重さの点でも、本体の大きさもアレティのほうがコンパクトです。

持ち運びする時には大事なポイントですよね。

コンセントの長さも、アレティのほうが短いのでバッグの中でもかさばりません。

また、軽いとスタイリングの時もウデが疲れにくいです。

コメントでも、サロニアは少し重い・・・という声も。

Point② 温度上昇スピードの違い

まず、サロニアはダイヤル式で設定するのですが、アレティはデジタル設定。

▲サロニア

▲アレティ

デジタルのアレティは、今何度まで上がっているのかも一目でわかります。

そして、温度上昇スピードは、アレティのほうが圧倒的に早いです

170℃までサロニアだと実測2分30秒、アレティ実測17秒!)

サロニアだと設定が終わるまで少し待ちますが、アレティだとほんとにあっという間。

私は今はアレティを愛用していますが、この差は使ってみると想像以上に大きいです!!

☆アレティ【ストレートアイロン】の私の本音の口コミ記事はこちら

Point③ 返品対応・保証期間の違い

アレティは、使ってみて気に入らなかった場合、30日間は返品ができ全額返金されます。

サロニアは開封後の返品はできません。

そして、最後にこれが一番大事なポイントなのですが、

サロニアは1年保障アレティは3年保障(レビュー投稿で)です。

サロニアはコストパフォーマンスがとても良い商品なのですが、電源が入らない等の故障や、プレートの劣化が早いという報告が実は多くあります。

サロニアを買った方は、安いので消耗品ととらえられていますが、できるだけ長く使いたいもの。

その点、アレティは初期不良の口コミはあるものの、その後の故障はほとんどないようです。

万が一故障しても3年保障があるので安心。

プレートもアレティは劣化がほとんどありません。

これは、プレートがコーティングのみのサロニアと違って、プレート全体がセラミックorチタン素材でできているためです。

このプレートの違いも隠れた多いなポイント。

サロニアがコーティングのみなことは、「買ってから気づいた・・・><」という方も多いので注意><

その他の違いは・・・

①プレート幅のバリエーション

アレティはこの20mmのプレート幅の他に、極細15mmタイプ・広め31mmタイプがあります。

▲アレティ15mm幅

▲アレティ20mm幅

▲アレティ31mm幅

ショートヘアには極細15mmタイプ、ロングヘアには広め31mmタイプがおすすめです。

ミディアム~ロングは通常幅の20mmが使いやすいですよ^^

サロニアは24mm幅の1種類のみです。

②温度設定幅の違い。

アレティは80℃~200℃・サロニアは120℃~230℃の間で設定できます。

通常は170℃~180℃で使用します。

サロニアはより高温まで設定できますが、よほど慣れている方でない限り、230℃まで上げてしまうと髪がヤケドしてしまいます。

高温設定はおまけ程度で考えておいたほうが良さそう。

逆に80℃の低温まで設定できるアレティのほうがメリットが多いです

髪を傷めたくない時・あまり癖が強くない日は低温でセッティングするのがおすすめ。

ここまで低温に設定できるのは、アレティか、高級ヘアアイロン(3万円超え!)のヘアビューロンのみです。

 

サロニアとアレティ、どちらを買う?

サロニアとアレティ、値段の差は・・・

サロニア:3,218円(税込・送料込) ※セラミック・チタンどちらも同額

アレティ:7,970円(税込み・送料込)(白・セラミック) ※ブラックは6,979円で少しお得

というように、値段の差があります。

(注:アレティは割引クーポンやポイントアップキャンペーンもよくあります。)

値段の差と機能をよく比べて、あなたにピッタリのヘアアイロンを見つけてくださいね☆

>>アレティ【ブラック】の価格・キャンペーン・口コミはこちら

>>アレティ【ホワイト】の価格・キャンペーン・口コミはこちら

投稿日:2017年7月25日 更新日:

Copyright© Areti.【アレティ】の口コミ&評判の総合サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.