アレティのヘアアイロンってどうなの?良い口コミ・悪い口コミどっちも検証します。

Areti.【アレティ】の口コミ&評判の総合サイト

必見!《アレティ》ロールブラシアイロンとカールアイロンとの違いは?メリット・デメリットも!

口コミでも人気のアレティのヘアアイロンシリーズ。

カールスタイルにはカールアイロン(コテ)が有名ですが、ロールブラシアイロンというのがあるのをご存知ですか??

実は、くるくるドライヤーとカールアイロンのいいとこ取りな画期的な商品なんです^^

このページでは、カールアイロンとの違い・メリット・デメリットをご紹介します☆

あなたにピッタリのヘアアイロンを見つけてくださいね^^

ロールブラシアイロンとカールアイロンの違いは?

カールアイロンは、このように熱くなったプレートに髪を巻き付け、高温のクリップではさみカールをつけるもの。

ロールブラシアイロンは↓のブラシに髪を巻き付けてカールをつけます。

中心の金属の部分と、少し出っ張った金属のピン(チタニウムピン)が熱を持ちます。

ピンク色のブラシピンは熱くならず、髪をなめらかにとかしながらしっかりキャッチする役目を果たしています。

外側が熱くなりすぎないので、手をそっと添えながらスタイリングできるのが特徴なんです。

(そっと添えるというのが少し難しいので、慣れるまでは注意してくださいね。)

ピンも髪の流れに合わせて動くようになっているので絡まりにくいのがアレティ製品のすごいところ。

また、カールアイロンのように髪をギュッとはさむクリップがないので、くっきりとクセをつけるものではなく、

あくまで寝ぐせを伸ばしたり、軽くふわっと巻きたい人に向いています

ロールブラシアイロンのメリットは?

メリット① 全体が熱くならないので安全

カールアイロンのように、熱い部分がむき出しでないので、ヤケドの心配がありません。

うなじの部分や、トップ、前髪は皮膚に近い部分なので、カールアイロンを使うのは慎重になってしまいます。

ロールブラシアイロンだと、

ボブヘアの内巻き

トップのボリュームアップ

前髪のスタイリング

が特にやりやすいですよ。

また、ギュッとはさまない分、髪にも優しいです^^

メリット② 初心者でも簡単

カールアイロンはクセがつきすぎるので、初心者にはコツが必要。

くるくるドライヤーは、高温でないので思うようなカールに仕上がらない。

ですが、ロールブラシアイロンは、髪に触れる部分は高温なのに手を添えながらスタイリングができ、しかもふんわりと仕上がるので初心者でも簡単です。

カールアイロンではうまくできなかったけれど、ロールブラシアイロンだと思うようなカールができたという方も多いんですよ。

また、特にアレティは80℃~200℃まで幅広く設定できるプロ仕様なので、自分の髪質に合わせて温度を変えられるのがポイント。

髪を傷めることなくふんわりカールができます。

メリット③ 時短になる

 

ブラシがついているので、事前にブラッシングをすることなく使えます。

温度もすごく早く上がるので、忙しい朝には便利ですよね。

ロールブラシアイロンのデメリットは?

デメリット① カールアイロンのようなくっきりカールは向いていない

高温のクリップでしっかりはさむのではないので、↓このようなくっきりカールにはできません。

ふんわりとした毛先カールに向いています。

デメリット② ロングヘアだと難しいかも

ロングヘアだと、どうしてもブラシがからまってうまくいかない・・・という方が多いです。

毛先ワンカールや寝ぐせのばし、トップのボリュームだしであれば大丈夫ですが、巻き髪にしようと思うとからまることも。

ロングヘアの場合、こういう太目のカールアイロンのほうがやりやすいと思います。

アレティ【ロールブラシアイロン】の口コミは?

コテより使いやすい!】

今まで使っていたコテアイロンより断然使いやすくて、170℃でつけたカールも長持ちするので買って成功だったと思っています
カールブラシアイロンがこんなに使いやすいとは驚きました

 

【大きなカールが気に入りました!】

くるくるドライヤーとカールアイロンの合体の様なタイプで、大きなカールが上手く作れ気に入りました。32ミリサイズは、私の希望の自然なカールに適切なサイズでした。ブラシの作り方に工夫があり、長い髪も、絡まりにくくストレスありません。海外対応なので、海外に住む娘へのお土産に、もう1つ購入する予定です。


【忙しい朝に助かる!】
10年位使っていたヘアアイロンが壊れた為購入。
大きいウェーブを作りたかった為32ミリにしましたが、キレイに出来ました!
何より、設定温度になるのが早くて朝は助かります
ただ、慣れないと熱い部分につい触ってしまい慌てます
難点はそれ位で、買って良かったです。

【トップのボリュームに☆】
使用して数日、あまり使いこなせてないですが、ふわふわになります!
トップにボリュームが欲しくて購入したのですが、ちょうど良いです。コードが絡まないように、本体との接合部が回転するようになっているので、どんな角度で使っても大丈夫ですし、スタートもかなり早くあたたまるので、使いたい時にさっと使えます!
ダイヤル式の温度調節は簡単ですが、まだ使い慣れてないせいもあるのか、使ってる間に指で知らないうちにダイヤルに触れていて、温度設定が簡単にズレてしまい、その度に直したりしています・・・そこだけがちょっと残念です・・・でも満足しています!

大きなふわふわカールが簡単に作れると口コミでも好評です。
ただ、

・慣れないと熱い金属ブラシに触ってしまう(耐熱手袋は付属しています)
・ダイヤルに触れてしまって温度が変わってしまう

という口コミも。

添える手を少し強くしてしまうと、熱い部分に触れてしまいます。

慣れると全然大丈夫ですが、はじめは注意が必要です。
慣れるまでは付属の手袋を使用しましょう

また、ホワイトは温度設定がダイヤル式で、微調整できるのがメリットなのですが、うっかり触ってしまうと簡単に温度が変わってしまいます。

他のカラーはボタン式なので、触ってしまうことはないですが、40℃きざみでしか温度設定ができないのがデメリット。

どちらを選ぶか迷うところですね><

ロールブラシアイロンはどういう人に向いている?

一番おすすめなのは、ずばり、ボブヘアの方。

実際、アレティのロールブラシアイロンを買っている人は短めのボブヘアの人が多く、すごく好評です

しっかりツヤを出しつつ、ふんわりとボリュームのあるボブに仕上がります。

あとは、ロングヘアのトップのボリュームだし・毛先ワンカールにも向いています

熱くないので、子どもに使っているという方も多いですよ^^

アレティのロールブラシアイロンは4種類

実はアレティのロールブラシアイロンは4種類。

25mmタイプ

ショートヘアや、特に短いボブヘア、お子さんにおすすめです。

カラーが2種類あります。

ダイヤルで温度設定できるモデル。
微調整もOk。
定価:7,980円

ボタンで温度設定します。40℃きざみ。
ラインストーン付きで可愛いデザインです。
定価:4,980円

32mmタイプ

少し長めのボブ~ロングの方におすすめです。

温度調整がダイヤルで微調整もできます。
一番売れているモデル。
定価:8,980円


ピンクとブルーから選べる可愛いデザイン。
ラインストーン付き。
40℃きざみでボタンで温度設定をします。
定価:6,980円
アウトレット品は30%オフ☆


是非、あなたにピッタリのロールブラシアイロンを見つけてくださいね^^

投稿日:

Copyright© Areti.【アレティ】の口コミ&評判の総合サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.