アレティのヘアアイロンってどうなの?良い口コミ・悪い口コミどっちも検証します。

Areti.【アレティ】の口コミ&評判の総合サイト

《必見!》高級ヘアビューロンとアレティの違いはどこ?《ストレートアイロン》

高級ヘアアイロンとして有名なリュミエリーナ社のストレートアイロン【ヘアビューロン】。

ヘアアイロンは使うたびに「髪が痛む」ものでしたが、ヘアビューロンは使うたびに「髪がキレイに」という魔法のようなストレートアイロン!

でも、気になるのがその《お値段》・・・!

なんと3万円超えという、ヘアアイロンにしては、けた違いの値段。

口コミを見れば見る程欲しくなるヘアビューロンですが、それだけ高い理由は?

ネットで人気のアレティ【Areti.】との機能の違いは?

どちらを買うべき?

比較検証していきます^^

一目でわかる!ヘアビューロンとアレティの特徴とは!

アレティ ヘアビューロン
イメージ  
カラー ・白

・黒

白のみ
本体重さ  290g 382g
本体長さ  255mm 293mm
プレート幅 ・15mm

・20mm

・31mm

20mm
プレート素材 ホワイト:セラミック

ブラック:チタニウム

セラミック
温度設定幅 80℃~200℃(5℃きざみ) 40℃~180℃(20℃きざみ)
温度表示 デジタル ランプ
安全装置 15分で電源オフ 90分で電源オフ
電源コード長さ 1.6m 2.0m

ヘアビューロンの3つのすごいメリット!

ヘアビューロンのすごいメリット① 使うだけで髪がキレイになる【美髪器】!

ヘアビューロンのプレートはセラミック素材に特殊加工がされており、使うたびに髪の内側まで潤いを与え、髪そのものにツヤが出てきます

髪質改善にもなるので、クセ毛に悩んでいる方に特におすすめです

毎日、40℃の低温で髪をなでるだけでも全然違うという声も。

ヘアアイロンとしてだけでなく、むしろ【美"髪"器】として使ってみてほしい商品です☆

ヘアビューロンのすごいメリット② 髪のエイジングケアに使える!

残念ながら髪もお肌と同じで、紫外線や加齢の影響で衰えていくもの。

実際、「乾燥するようになってきた」「昔と比べてコシ・しなりがなくなってきた」という方も多いはず。

ヘアビューロンは髪のエイジングケアにもなります。

若い方は今の潤いを守るため、30代以降は髪のエイジングケアに使えるのが嬉しいポイント。

 

ヘアビューロンのすごいメリット③ 40℃の低温まで設定できる!何度でもやり直しができる!

スタイリングに失敗しても何度でもやり直しができます。

また、特に髪の傷みが気になる方は、高温でスタイリングするのではなく、できるだけ低温で何度もプレートを滑らせるように使用すると良いでしょう。

40℃の低温まで設定できるのはヘアビューロンだけ。

アレティも低温設定できますが、80℃までです。

ヘアビューロンのう~んなデメリット4つ!

ヘアビューロンのう~んなデメリット① プレートの隙間が広い

ヘアビューロンは、プレートの間の隙間が広めにあいています。

これは、髪をクシに通すようにプレートをすべらせるように使うことで髪自体が高温になりすぎず、痛みを予防するため。

普通の髪質の方にはすごく良いのですが、強いクセ毛・剛毛の方だと何度使ってもストレートにならないという声が

その点、アレティはストレート力が強いので、剛毛・強いクセ毛でも髪をいためることなく、しっかりと伸ばすことができます

ヘアビューロンのう~んなデメリット② カールがしづらい

隙間が空いているうえ、プレートが動かないのでカールがしにくいストレート専用のヘアアイロンです。

※慣れれば、毛先だけ少し内に入れることはできます。

その点アレティ↑は、プレートが上下するクッションプレートで、外側もあたたかくなる作りなのでカールもしやすく2wayで使えます。

毛先のワンカールも初心者でも簡単にできるので、仕上がりも真っすぐすぎず自然に仕上げることができます。

ヘアビューロンのう~んなデメリット③ 温まるのが遅い

遅いといっても標準レベルですが、170℃まで上げるのに2分程度かかります。

アレティは実測17秒で170℃まで上がります。

アレティは口コミでも温度上昇が早い!のがすごく評価されています。

実際に毎日使ってみるとこの差は大きいと感じます><

ヘアビューロンのう~んなデメリット④ 持ち運びには不向き

重さ・本体の大きさ・かさばるコードの長さ、どれもアレティのほうに軍配が。

他メーカーと比べてもアレティのコンパクトさはNo.1クラス。

ヘアビューロンは普段持ち運ぶようにはあまり考えられていないようです><

主に家でのヘアケア向き。

どちらも海外旅行に持っていける仕様なのは嬉しいポイント。

アレティ・ヘアビューロンの違いまとめ

アレティ ヘアビューロン
髪の傷み

プレートの滑りは抜群!

なので一度でサッとスタイリングが決まるため髪を傷めません。

プレートにイオン加工もされているので水分蒸発も防ぎます。

髪を傷めないだけでなく、日々プレートを滑らすだけで髪の内側から潤いを与える効果があります。

クセ毛の髪質改善や、アンチエイジングにおすすめのヘアケア商品。

 

ストレート力

どんな髪質でもしっかりツヤツヤストレートになります。

 

普通の髪質だと問題なく、ツヤツヤに仕上がります。

強いクセ毛・剛毛の方は効果がない場合も。

カール

カールもできる2way仕様。

カールをしたい場合はカールアイロンが必要です。

コンパクトさ

ヘアビューロンVSアレティどっちを買う?

ヘアビューロンはヘアアイロンとしても優秀ですが、むしろヘアケア用アイロンとしての機能に注目。

アレティはヘアケア機能はないですが、一般的なヘアアイロンとしては個人的におすすめNo.1です。

この機能でこの値段、コストパフォーマンスは抜群なのも嬉しいポイント。

ヘアビューロンがおすすめの方は・・・

・髪質を根本から改善したい方

・美“髪”器としての機能を求める方

・家でのヘアケア用品として使う方

・剛毛・強いクセ毛でない方

買うなら↓このマークの認証がある公式のお店で。

認証がない店舗で買うと、メーカー保証が受けられないことがあると明記されていますので注意しましょう。

公式ページか、楽天だとこちらのショップのみです。

アレティがおすすめの方は・・・

・剛毛・強いクセ毛の方。もちろん普通の髪質でもOK。

・毛先ワンカールもしたい方

・温度上昇が早いのが嬉しい方

・コストパフォーマンスを求める方

幅が3種類ありますので、長さにあったモデルを選びましょう^^

Areti.628
極細タイプ【プレート幅15mm】
価格:6,350円
男性や、ショートヘアの方、お子さんに使われる方は極細タイプがおすすめ。
ブラックもあります。ブラックのほうが安いです。

Areti.679
通常タイプ【プレート幅20mm】
価格:7,970円
ボブ~セミロングならこれがおすすめ。
髪の量が多い方でも大丈夫です。
小回りも効き、一番オールマイティな細さです。
ブラックもあり、ブラックのほうが安いです。
Areti.680
幅広タイプ【プレート幅31mm】
価格:10,983円 ロング&髪の量が多い方はこちらがおすすめです。
色はホワイトのみ。

投稿日:2017年7月27日 更新日:

Copyright© Areti.【アレティ】の口コミ&評判の総合サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.