アレティのヘアアイロンってどうなの?良い口コミ・悪い口コミどっちも検証します。

Areti.【アレティ】の口コミ&評判の総合サイト

【アレティ】ストレートアイロン20mmと31mmの4つの違い!まとめ

アレティのストレートアイロン、買う時に悩むのがプレート幅。
20mmにするか、それとも広めの31mmかどっちにしようか悩んでいる方は多いと思います。
このページでは、【20mmタイプ】と【31mmタイプ】の違いを徹底比較します。
・あなたの髪の長さで選ぶべきなのはどっち?
・使い勝手は?
実際に使っている私の目線でチェックしていきます^^

一目でわかる!20mm幅と31mm幅の違い!

20mm幅


・重量:290g
・長さ:255mm
・プレート幅:20mm
・電源電圧:100~240V
・消費電力(100V使用時):30W
・最高温度:200℃
・コード長さ:1.6m

31mm幅


・重量:334g
・長さ:265mm
・プレート幅:31mm
・電源電圧:100~240V
・消費電力(100V使用時):45W
・最高温度:200℃
・コード長さ:2.8m

では違いのポイントをまとめていきますね。

Point① プレート幅が違う

一番の違いはもちろんプレート幅ですよね。

20mm幅の使用イメージ↓

31mm幅の使用イメージ↓

どちらがおすすめ?

太目の31mmのほうは、髪の量が多いロングヘアの方におすすめです。

ボブ~セミロングであれば、髪の量にかかわらず20mmで大丈夫という口コミが多いです。
私も肩下セミロングですが、20mm幅で十分だなと感じます^^

また、どちらもフローティングクッションプレートといって、手の動きに合わせてプレートが上下に動くので、カールはしやすいですが、こんな感じ↓で31mmのほうがより大きなカールができます。

Point② 持ち運びに便利なのは?

外出先でも使いたい時や、海外旅行に持っていく時に気になるのが持ち運びのしやすさ。

(※アレティシリーズは海外対応が嬉しいですね。)

大事なポイントを表でまとめてみると・・・

20mm幅 31mm幅
重さ 290g 344g
長さ 255mm 265mm
コード長さ 1.6m 2.8m
開閉ロック あり あり

(※20mm幅のブラックはコード長さが2.0mです。)

20mm幅のほうが軽く、またコードが短いのでよりコンパクトになります。

ただ、31mm幅のほうでも他メーカーに比べると平均的な重さです。
(クレイツ:320g・サロニア230g)

どちらも開閉ロックがあるので、カバンの中で開かないのはGOOD☆

Pont③ カラーバリエーション

20mm幅はホワイトの他にブラック↓が選べます。

31mm幅はホワイトのみの展開。

ホワイトとブラックの主な違いはプレートの素材。
ストレート力・カール力には大きな違いはないのですが、
ツヤ感を求めるならホワイト・サラサラ感を求めるならブラックと選べます。

>>>ブラック(黒)とホワイト(白)の違いをもっと詳しく

Point④ 値段の違い。

20mm幅:7,970円

31mm幅:10,983円

20mm幅のほうが少し安いです。
20mm幅のブラックを選べば、さらに安いです。
>>20mm幅ブラックの価格はこちら

15mm・20mmの共通点は?

基本的な機能は同じです。

・フローティングクッションプレートで、カールをしても跡がつきにくく自然に仕上がる。
・プレートがなめらかに滑りやすいのでサッとスタイリングが決まり、髪にも優しい。
・170℃まで30秒でスピーディーに立ち上がる
・80℃から200℃まで5℃きざみで設定できる。デジタル表示。
・15分で電源が切れる安全機能がある。

どちらにする?

20mm幅と31mm幅の違いについてまとめました。
あなたの髪にピッタリのアレティを見つけてくださいね^^

☆ロングヘアの方

→→→31mm幅がおすすめ

>>>購入ページへ

☆ボブ~セミロングの方・コンパクトさを求める方

→→→20mm幅アレティがおすすめ

>>>購入ページへ

よりお得なブラックはこちら↓

>>>購入ページへ

投稿日:2017年7月20日 更新日:

Copyright© Areti.【アレティ】の口コミ&評判の総合サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.